fc2ブログ

紅葉・最前線

早朝の4時半に横浜の自宅を出て、首都高を一気に抜けてしまうと、飛び石連休による渋滞の影響もほぼなく、午後1時過ぎには秋田に到着です。 奥羽山脈の山々の紅葉が真っ盛りで、東北道の両側視界いっぱいに広がっていきます。生まれ育ったふるさとの山が、こんなにも美しいものであったのかと、言葉に表すことのできない感動を覚えました。

明日からは、NPOのメンバーの手もお借りして、土地の下草刈りと廃屋内の整理を行います。
長いあいだ、手入れのされなかった土地を、本日、あらためて目の当たりにしますと、なにぶん1,000坪の宅地となりますので、やりがいがあるなあ、という広さです。ただ、この背丈ほどの草木が刈り取られたあとの光景を想像し、そのとき、わたしたちのなかにどのようなイマジネーションが湧いてくるのかと思いましとわくわくするようなときめきを感じます。
集落のみなさんにも、明日から作業に入り、多少賑わしくなる旨、挨拶させていただきました。
また、空き屋の調整でお骨折りいただいているハニーのご主人やNPO一里塚にも、顔を出して、ひととおりの挨拶と雑談をさせていただきました。
危惧されるのは、明日から3日までは、大荒れの天気予報であることです。こればかりはなるようにしかなりません。NPOの清水理事長は、自分が動くときはだいたいが晴れるでの心配はいらない、それでも駄目ならしようがない、とおっしゃってくれました。・・・・・ごもっともです・・・

<明日からの天気はどうでしょう>
091031.jpg

Comment

Name
Mail
URL
Comment
Pass
Secret